So-net無料ブログ作成

巡り来る春に~GARNET CROWを惜しむの巻き~ [音楽☆]

― バンドがなくなっても、
  世に出た名曲は消えない、けど、
  急激に風化する気がする。


って、思いがあるので、自分の記録に取っておこうと思います。
そんでもってあわよくば、「こんな音楽あったんだ!」って発見にであう人がいるといいなー。。。
と、図々しい事思ってみたりしております。


ってなわけで、GARNET CROWの記事をいくつか、書こうと思います。
いや、曲のせとくだけですけど。。。笑

この前の、ライブの記事の最後のほうに、
“巡り来る春に 旅立つ足音”
と、言うフレーズを書きました。

これも、GARNET CROWの曲です。
色んなファンの方々が、GARNET CROWの解散を惜しんで、
彼らの曲の中からその時の気持ちを表現するフレーズを書きとめていたようです。


ライブでも歌われた『この手を伸ばせば』とか、『closer』とか。。。


もともと、別れの曲が多いGARNET CROWなだけに、
みんな色んな曲を思い出したようです。


そんな中、オレは
『巡り来る春に』と言う曲を選びました。

GARNET CROWのかなり初期の曲。
最近の曲でもいい曲はたくさんあるのですが、
よく言われる「10代で聞いた曲は忘れない」の効果か、
パッと浮かんだのはこの曲。
たぶん中学生。。。笑

今思うと、あの年ででよくこの歌詞聞いてたな。。。笑
当時は、V系ロックが流行ってて、かなり激しい曲ばっかり聞いてたから、
GARNET CROWの曲調がすごく新鮮で、好きだったのです。
ミスチルはずっと好きだったから、ミスチルのしっかりした音楽と
Vロックのハードな音楽のあいだで、
GARNET CROWの濃すぎない静かな(でも、しっかり作りこまれている)音楽はすごく耳に馴染みました。

あ、なんか思い出話になってる。。。笑


脱線したので、戻ります。
この前の記事に書いた、
“巡り来る春に 旅立つ足音”
ってフレーズの曲。
動画であったのでアップします。
時間があったら聞いて欲しいです。。。


『巡り来る春に』


“悲しいのは 失うよりも
いつの日か また立ち上がること”

そう、いつまでも凹んでられないのです。
ですが、GARNET CROWほどの曲を作るアーティストにどうしやって出会うのか?
この年からまた別のアーティストを好きになるのは中々大変な気がしております。

新しい音楽のジャンルは好きになりそうですが。。。
(最近、津軽三味線がすごい気になります。みたいに)

この穴、誰が埋めるんだろうか??
そんかこと考えています。



いくつか他の曲もご紹介。



『この手を伸ばせば』




『Blue Regret』 




古いのから新しいのまで。
別れの曲ばかりになてしまった!!!

次は明るいのとかにします。

聞いてくれた方、どうもありがとう。です。



他にも忘れたくない曲がたくさんあるので、
また書こうと思います。




それでは今日はこの辺で[手(パー)]






nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 22

コメント 2

はくちゃん

こんばんは〜
ご訪問いただきありがとうございます
これからもよろしくお願いします
(^^)/

by はくちゃん (2013-05-19 20:07) 

いち

はくちゃんさんコメントありがとうございます☆

こちらこそ、ありがとうございます(^^)
ぜひぜひよろしくお願いします!

また遊びに行きますね☆

by いち (2013-05-26 01:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます